メキシコペソの相場予想

メキシコ大統領にオブラドル氏

メキシコペソに期待掛かる!大統領就任は1月

遂にメキシコ大統領選が終了しました。大統領選を制覇したのは、下馬評通りのオブラドル候補です。新内閣の発足に当たり、経済政策に非常に期待が掛かります。

新内閣が発足するのは2019年の1月からです。ただ、それ以前からメキシコペソのマーケットには期待が掛かることでしょう。特に夏休み明けの9月からは、投資機関の第3四半期が始まります。ここから12月までが本格相場。個人投資家も準備を怠ってはいけません。

という訳で、今回は新大統領の就任に当たってのポイントを解説していきたいと思います。

  1. 新大統領にオブラドル氏
  2. 目先の問題はNAFTA再交渉
  3. 9月からの相場に期待

新大統領にオブラドル氏

早速ですが、新大統領の紹介から参りましょう。新大統領の座に就く権利を得たのは、アントニオ・マニュエル・ロペス・オブラドル氏です。海外の紙面ではレフティスト(左派)として知られ、その過激な発言に一定の批判もあります。ただ、国民からの支持は厚く、選挙前の世論調査でも1位を走り続けていた候補でした。

メキシコ大統領にオブラドル氏

FXの値動きとしては、予想通りの結果に終わりサプライズはなし。しかしながら、本番はここからです。得てして、どこの国でも新内閣の発足には期待が掛かり、大統領就任当初の為替レートは好調な滑り出しを見せる傾向があります。

目先の問題はNAFTA再交渉

さて、オブラドル新大統領が就任して当初の課題となるのは、おそらくNAFTA再交渉でしょう。既に既存の貿易協定は期限切れとなっていて、現在は交渉期間を延期している状況です。新しいリーダーの元、この貿易問題を解消することがメキシコという国の喫緊の課題となっています。

ポイントとなるのは、米国の無理な要求をいかに引き下げることができるか?という点に尽きます。ご存知の通り、トランプ大統領は就任以降、自国有利に貿易協定を見直すと発表しています。特にメキシコに関しては批判の対象で、関税復活などの手段を躊躇しない姿勢すら見せています。

もっとも、その問題は恐らく2018年一杯で落ち着きを取り戻すでしょう。というのも、トランプ大統領の強固な姿勢の背景には、大統領就任後2年経過で実施される中間選挙があるためです。国民の支持を得なければレームダック状態が確実視されているだけに、アメリカ国外へ不満の目を向けさせたい意図を見せつけてきました。それゆえに、中間選挙さえ終われば貿易交渉も現実路線に引き戻されるのではないかと考えます。

一方のオブラドル新大統領は、ここからが腕の見せ所となります。米国との交渉をうまくまとめることが初仕事の課題と市場関係者は見ることでしょう。現在、その期待は為替レートに織り込まれていません。先の見通しを持って臨めば、おおよその検討が付く相場になると考えます。

9月からの相場に期待

最後に買いの時期を考えてみましょう。繰り返しになりますが、オブラドル新大統領の就任は1月です。その頃には、既に期待は織り込まれて為替レートは上昇していることでしょう。つまり、そこから前倒しで遡って考える必要があります。

いくつかイベントはあるのですが、期待が高いのは9月です。冒頭に書いた通り、9月は機関投資家の第3四半期が始まる時期です。新しく予算を付けた投資家たちが新市場に討って出るには格好のタイミングです。そうでなくとも、例年9~10月はリスクオンとなりやすい時期です。メキシコペソのようなリスク通貨が買われるタイミングとしては、なかなか妥当な予想ではないでしょうか。

大統領選挙でメキシコペソ高騰

上記はメキシコペソ円の日足チャートです(チャートはマネーパートナーズから)。

現在、足元ではメキシコペソの為替レートが既に戻りを試す状況です。ただ、慌てることなかれ。欧米の投資家が夏休みのバカンスを取るこの時期にトレンドが出るとは考えにくい所です。むしろ、この後に行ったんの「押し」を見せてくれた方が買いやすいのではないでしょうか。是非とも、そのタイミングで基盤となるポジションを築いて頂きたいものです。

メキシコペソのようなスワップポイントが魅力的な通貨に興味のある方は、以下の記事もご覧ください。管理人おすすめのFX口座も紹介しています。

メキシコペソ円を取引できるFX会社まとめ

関連記事

  1. NAFTA再交渉の期待でメキシコペソが買われる

    移動平均線で分析~メキシコペソ押し目待ち!

  2. メキシコ経済の2018年重要事項

    メキシコペソ2018年こうみる~重要事項まとめ

  3. メキシコペソのトレンドは疑心暗鬼で始まる

    ペソ買いのFXトレンドは疑心暗鬼の中で育つ

  4. メキシコペソの長期トレンドが生まれた過去

    メキシコペソの長期トレンドは米国金利の利上げで始まる

  5. メキシコペソ円のチャートにダブルボトム現る

    ペソ円チャートに買い合図!高値圏のダブルボトム登場

  6. トランプ関税でメキシコペソが動く

    トランプ関税の適用除外でメキシコペソが動き出す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP