FX会社

メキシコペソの取引ができるFX会社一覧

メキシコペソの取引ができるFX会社

新興国の中でも、ひと際高いプレゼンスを示す国メキシコ。この国の通貨ペソ(MXN)はスワップポイントが高く、金利狙いの取引も面白いものがあります。当然ながら、メキシコ経済の発展とペソの高騰を目論んでの保有もアリでしょう。

そんなメキシコペソをトレードすることができるFX会社を紹介していこうと思います。

メキシコペソ(MXN)の通貨ペア
メキシコペソ/円を扱うFX会社
ドル/メキシコペソを扱うFX会社
ペソ円・ドルペソ両方を扱うFX会社
まとめ

メキシコペソ(MXN)の通貨ペア

最初にメキシコペソの通貨ペアを解説しましょう。メキシコペソの通貨ペアは、日本円もしくは米ドルと対になったペアがメジャーです。それぞれ呼称は、メキシコペソ円(ペソ円:MXN/JPY)とドルメキシコペソ(ドルペソ:USD/MXN)となっています。

日本でメジャーなのはペソ円の方でしょうか。くりっく365を始めとして、いくつかのFX会社が扱っています。日本の多くのトレーダーが取引するのも、このペソ円の方でしょう。

もっとも、世界的な基軸通貨は米ドルです。それゆえにメキシコペソの通貨ペアの中でも、最も取引量が多いのはドル・メキシコペソ(USD/MXN)です。メキシコペソのトレードを考えるのであれば、ドルペソの値動きもチャートで確認しておきたい所です。

上記の通り、ペソ円とドルペソで2種類の通貨ペアがあります。そうすると、メキシコペソを扱うFX会社は以下の3分類に分けられます。

  • ペソ円(MXN/JPY)のみ扱うFX会社
  • ドルペソ(USD/MXN)のみ扱うFX会社
  • ペソ円とドルペソの両方を扱うFX会社

それぞれについて見ていきましょう。

メキシコペソ/円を扱うFX会社

日本のFX会社の多くが、メキシコペソ円のみの扱いとなっています。確かに日本人の馴染みが深いのは対円通貨です。実際、スワップポイントの計算や為替レートも円で表示されるので分かりやすい面があります。初心者の方は、まずはペソ円から始めるというのもアリだと思います。

メキシコペソ円のみの通貨ペアを扱うFX会社は以下の通りです。

  • マネーパートナーズ
  • SBI証券のFX取引(×SBI FXトレードではない)
  • くりっく365

詳細は以下の記事にも記載しました。ご参考までに。

参考記事:メキシコペソ円を取引できるFX会社まとめ

分かりやすい取引ツールを提供しているのはマネーパートナーズでしょうか。テレビCMも打っているので知名度もあります。スワップポイントも悪くありません。

マネーパートナーズ

次点で、くりっく365でしょうか。東証のくりっく365に参加しているFX会社であれば、専用口座からメキシコペソ円を取引することができます。例えば、GMOクリック証券のくりっく365口座です。

リンク:GMOクリック証券のPRページはこちら[PR]

ドル/メキシコペソを扱うFX会社

あえてドル・メキシコペソの通貨ペアに触れたのは、世界の基軸通貨がドルであるためです。ペソ円ですと円高・円安の傾向が顕著に影響します。一方で、ドルペソのチャートは純粋にメキシコペソという通貨の強弱を示す傾向があります。

それゆえにメキシコペソをトレードするなら、ドルペソの通貨ペアを確認しておきたい所です。個人的にはトレンドが淡泊なので、トレード対象としても好みの通貨ペアです。兎にも角にも、ドルペソのチャートを確認する方法は抑えておきましょう。

ドルペソチャートの確認には、ドルペソ通貨ペアを扱うFX会社のツールが便利です。ドル・メキシコペソ(USD/MXN)を扱うFX会社は以下の通りです。

  • デューカスコピー・ジャパン
  • アヴァトレード

詳細は以下の記事にも記載しました。ご参考までに。

参考記事:ドル対メキシコペソの取り扱いがあるFX会社

トレードするなら、おすすめFX会社はデューカスコピー・ジャパンです。スプレッドが狭い傾向があり、低い取引コストでメキシコペソを売買することができます。一般に新興国のFX通貨はスプレッドが広い傾向があります。このため、スワップポイント目的であってもデューカスコピー・ジャパンのような低スプレッドのFX会社を選択するのはアリです。

デューカスコピー・ジャパンのPRページはこちら[PR]

ペソ円・ドルペソ両方を扱うFX会社

最後は欲張りにも、ペソ円とドルペソの両方を扱うFX会社の紹介です。以下のFX会社では、メキシコペソ円(MXN/JPY)とドル・メキシコペソ(USD/MXN)の両方を取引することができます。

  • ヒロセ通商 LION FX
  • OANDA Japan(MT4対応)
  • IG証券
  • サクソバンクFX

分かりやすいツールを提供しているのは、ヒロセ通商でしょう。パソコン用のツールは勿論、スマートフォンとiPhone向けのアプリも提供しています。特にアプリは非常に使い勝手が良いのでおすすめです。

ヒロセ通商のFX口座(準備中)

中上級者の方なら、MetaTrader4の利用も考慮されているかも知れません。確かにMT4は最も汎用性の高いチャート分析ツールです。OANDA Japanに口座があれば、MetaTrader上でペソ円とドルペソのチャートを表示することができます。

OANDA JapanのFX口座(準備中)

まとめ

ここまでメキシコペソを取引できるFX会社をご紹介してきました。個人的にはメキシコペソ円に加えて、ドルペソも取引の対象に入れておきたい欲があります。その場合、必ずしもFX会社は1社でなくとも良く、複数業者を併用するのもアリだと信じています。

まとめと称して繰り返します。メキシコペソのおすすめFX会社は以下の通りです。

以上、メキシコペソの取り扱いFX会社でした。

関連記事

  1. ドル対メキシコペソUSDMXNを扱うFX会社

    ドル対メキシコペソの取り扱いがあるFX会社

  2. メキシコペソFX各社のスワップポイント一覧表

    メキシコペソのFX各社スワップポイント比較表

  3. メキシコペソの扱いがあるFX会社

    メキシコペソ円を取引できるFX会社まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP