ブログ

メキシコ2018年3月の重要イベント

毎月の重要イベントを予告するシリーズ。今回は2018年3月の注目イベントを解説していこうと思います。

3月の注目イベントは、消費者物価指数と小売売上高、そして月末の休日でしょうか。年度末だけあって、経済指標が少ない中でも大きな値動きが出そうな季節です。

  1. 3月のイベントカレンダー
  2. 小売売上高と月末の休日

3月のイベントカレンダー

早速ですが、3月のイベントカレンダーを見ていきましょう。3月の重要イベントは主に3つ。消費者物価指数と小売売上高、月末の休日です。

メキシコペソ2018年3月のイベントカレンダー

月初の消費者物価指数はインフレを示す指標なので重要であること間違いなしですね。現在のメキシコ金融政策は引き締め方向に動いています。ここで消費者物価指数が低下して(=インフレを抑えて)くれ

れば、メキシコペソは良い方向に動きそうです。

消費者物価指数に興味のある方は、以下の記事も併せて読んでみてください。

参考:メキシコのインフレ率と中銀の経済政策

小売売上高と月末の休日

月末に控えているのは、小売売上高と連休ですね。連休前はポジション整理が進むので、メキシコペソは少し下がるかも知れません。

メキシコペソ2018年3月のイベントカレンダー

ポイントは連休明けの4月でしょう。例年、4月の新年度スタートでリスクポジションは買われる傾向にあります。これを考慮すれば、連休前の下がったところで買うのもアリかなと思いますね。

そんな訳で、2018年3月のイベントカレンダーのご紹介でした。まとめると「ポジション買うなら連休前」といったところでしょうか。スワップ運用に興味のある方は、以下の記事も併せてどうぞ。

参考:メキシコペソの高金利を活かすスワップ運用

関連記事

  1. 2018年のFXメキシコペソトレンド要因

    メキシコペソのFXトレンド要因2018年版

  2. ヘッジファンドの売りでペソ急落

    世界的リスクオフでペソ急落【10月ヘッジファンド説】

  3. トランプ大統領がメキシコに関税措置を適用

    アメリカの関税措置適用でメキシコペソが下落

  4. メキシコ7月の大統領選を解説

  5. メキシコペソは関税見送りで買いとなるか

    揺れるメキシコペソ~アメリカ関税問題とその見送りで

  6. メキシコペソのトレンドは疑心暗鬼で始まる

    ペソ買いのFXトレンドは疑心暗鬼の中で育つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP