FX豆知識

メキシコ中銀と経済政策・金利誘導

メキシコのインフレ率と中銀の経済政策

新興国にありがちなインフレ懸念メキシコペソのような高金利通貨であっても、インフレによる価値減価の可能性は否定できません。もっとも、それゆえに中央銀行が通貨価値をコントロールするために金融政策を打つ現状もあります。

今回は、メキシコのインフレ率を示すデータを見ながら、中銀の施策と経済動向を論じたいと思います。

  1. メキシコインフレ率の推移
  2. 先進国主導のインフレ要因
  3. メキシコ中銀の金利誘導策
  4. 先進国需要でペソ高期待も

メキシコインフレ率の推移

最初にメキシコ経済のインフレ率を示すデータを見ていきましょう。多くの国では、インフレ率を見るのに「消費者物価指数」という経済データを利用します。簡単に言って、一般消費者が日用品・身の回り品を買う場合の金額が過去に比べて、どの程度上下したかを示す指数です。

メキシコでも、この消費者物価指数をインフレ指標として利用しています。以下のように推移しています。

メキシコ消費者物価指数の推移

直近ではインフレ率が高止まりしていることが分かりますね。まさに2008年のリーマンショック時の水準にまで上昇しています。ペソの価値が下がり、日用品を買うにも多くの金額を出さねばならない現状を示している訳です。

では、この問題に対してメキシコ中銀はどのような経済政策を取っているのでしょうか。インフレの原因と併せて、中銀の施策を解説します。

先進国主導のインフレ要因

本来的に、新興国では経済政策を放っておくと必然的にインフレ率が進む傾向があります。理由は様々ありますが、新興国では通貨の信用度が低いことや、先進国や他国の成長性に自国が負けてしまうといった要因があります。

直近のインフレ率の高まりは、まさに先進国の成長性に負けている証拠とも言えます。というのも、アメリカを初めとした先進国は異次元規模の緩和政策を取ってきたためです。先進国が緩和策で急速な経済回復を果たす一方で、新興国はリーマンショックのダメージを引きずってきたとも言えるでしょう。

メキシコ経済活動指数の推移

上図はメキシコのGDP成長率を示したグラフです。このグラフでは、直近の成長率が2~3%の間で低迷しています。この水準は高いようにも見えますが、米国はこの数年に渡る大規模緩和策によってその水準を実現しています。

同じ水準の成長率なら、信用度の高い先進国に投資しようと言うのでしょう。この数年間は、新興国から先進国に資本の回帰が起きた年が続きました。結果、メキシコのような新興国でも経済成長が鈍り、通貨価値の減価が起きた事情があります。

メキシコ中銀の金利誘導策

高まるインフレ率に対して、メキシコ中銀も手をこまねいている訳ではありません。メキシコ中銀は新興国でも比較的しっかりした政策を採っていて、相応の対策を打っています。具体的には、伝統的な金利誘導によるインフレ抑制策です

以下のグラフを見てください。ペソの通貨レートと政策金利の相関を示したグラフです。ペソ安はそのままインフレ率の上昇に直結します。中銀では高まるペソ安懸念に対抗して、直近でかなりの高金利政策=緊縮策を採っていることが分かります。

ペソ為替レートと外部イベント

当初はなかなか効果が出なかったものの、米国の金融緩和が終了してから効果が見え始めています。ここからの伸びに期待が掛かりますね。

参考記事:メキシコ金融政策と10年間の経済動向

先進国需要でペソ高期待も

付け加えると、ここからの世界情勢は新興国にとって追い風になると考えます。先に示した通り、先進国は金融緩和によって成長停滞を吹き飛ばすほどの刺激を市場に与えました。結果、デフレは解消されつつあり、モノの需要が高まってきています。

本来的に、メキシコは輸出で多くの利益を上げる国です。主な輸出品目は鉱石や工業製品です。有名どころでは銅と自動車でしょうか。どちらも近年はマイナスの意味で紙面を騒がせましたが、本来的には経済にとって大きなプラスをもたらす輸出品目です。

先進国では、メキシコの稼ぎ頭となる輸出品目の需要が先進国で高まっています。ここからは、メキシコにとって再び成長する機会が訪れるのではないでしょうか。新興国の投資妙味と相まって、ペソ高の期待が掛かる局面です。

投資方法の詳細は、以下の記事をご覧ください。FXでメキシコペソのスワップポジションは全くアリだと思いますよ。

参考記事:メキシコペソの高金利を活かすトレード手法

関連記事

  1. メキシコペソのトレンドは疑心暗鬼で始まる

    ペソ買いのFXトレンドは疑心暗鬼の中で育つ

  2. メキシコの財政収支今後の予想

    メキシコ経済の経常収支と財政収支

  3. メキシコペソ10年下落の要因

    メキシコペソが下落を続けた理由【暴落要因】

  4. 失業率の推移とメキシコ投資

    雇用統計指数の推移からメキシコ投資を考える

  5. メキシコペソのFX基本スペック

    メキシコペソの通貨情報と利回り計算【FXスワップポイント】

  6. メキシコペソのスワップポイントが決まる仕組み

    メキシコペソのスワップポイントの決まる仕組み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP