FX豆知識

メキシコ経常収支の推移とデータ分析

経常収支がメキシコペソに与える影響

このページでは、メキシコの経常収支が通貨ペソの対外レートに与える影響を解説します。

結論から言えば、経常収支の悪化はダイレクトにペソの為替レートを下げる要因になります。ただ、経常収支の中身も重要です。調べてみると面白いことに、メキシコの経常収支は経済の良否と関係ない所で動いていました。

そんなメキシコの経済状況をデータを交えながら解説していきます。

  1. メキシコ経常収支の推移
  2. 経常収支とFXレートの関係
  3. 赤字でも経済が破綻しない理由
  4. 経常収支の改善と為替レートの影響

メキシコ経常収支の推移

早速ですが、メキシコの経常収支データを見ていきましょう。以下のグラフは最近10年のメキシコ経常収支の推移をプロットしたものです。会計基準としてドルベースとし、100万ドル単位で示しました。

メキシコ経常収支の推移

ご覧の通り、経常収支は万年赤字の状況です。投資家・アナリストからは経常収支の改善を求められていることは言うまでもありません。もっとも、メキシコは新興国の中でもマシな方でリーマンショック前までは順調に経済成長を遂げていた国です。経常収支が悪化するにも、いろいろ理由がありそうです。

当然ながら、悪い経常収支は悪いメキシコペソの下落を意味します。少し2017年現在の状況を見てみましょう。

経常収支とFXレートの関係

以前から当サイトではちょくちょくFXチャートをExcel加工して利用してきました。そこで今回もExcelを駆使して経常収支がメキシコペソのFXレートに与える影響を考察してみましょう。以下は、経常収支の推移にペソの外為レートを重ね合わせたグラフです。

メキシコ経常収支と為替レート

結果は言わずもがなですね。経常収支の上下に合わせてペソの為替レートも上下しています。特に、この数年は経常収支の悪化が酷いので、ペソの下落も顕著です。ただ、経常収支が悪化する理由にも色々あるようです。ここら辺もひも解いて見てみましょう。

赤字でも経済が破綻しない理由

これだけ経常収支の赤字が続いてもメキシコ経済がデフォルトしない理由はなぜでしょう。答えは、国家全体での収支の内訳にあります。簡単に言って、諸外国からの投資資金で赤字を補填しているのです。

メキシコ直接投資受入額の推移

上記のチャートは、メキシコの直接投資受入額の推移を示したものです。数字を見ると分かりますが、毎年、経常赤字を少し上回る金額を計上しています。例えば、2016年は[経常収支:約23,000百万ドルの赤字]であったのに対して[直接投資受入額:約29,000百万ドルの黒字]でした。単純に諸外国からの投資が赤字を帳消しにしているのです。

もっとも、投資受入額もこの数年は少し激しい推移をしました。リーマンショックと先進国の量的金融緩和です。リーマンショックや金融緩和初年は資本が逃げる一方、金余りの状況となっては増額するという波乱の展開となっていました。それでも、ここ数年はリーマンショック以前の水準にまで投資ペースが戻ってきていることは期待が持てる状況です。

メキシコ直接投資受入額の変化

経常収支の改善と為替レートの影響

最後に投資に役立つちょっとした考察を解説しましょう。冒頭に示した経常収支と為替レートの関係を示すグラフに少し書き込みを入れてみます。

メキシコ経常収支改善で為替レート上向くか

ご覧の通り、どうやら為替レートは経常収支にワンテンポ遅れて動く性質があるようです。それもそのはず。古来より、景気の良い国の外貨は買われて、景気の悪い外貨は売られてきました。この点、特別な金融政策を持たない新興国では、極々当然のように国の財政状況に応じて為替レートが動くようです。

そして、2016年の経常収支は回復の兆しを見せています。リアルタイムの為替レートも下落が止まったように思います。個人的には、そろそろ底値でスワップ運用のポジションを仕込む時期だと思うのですよ。

そんな訳で、以下の記事もご一緒にどうぞ。

参考記事:メキシコペソの高金利を活かすトレード手法

関連記事

  1. メキシコペソのスワップポイントが決まる仕組み

    メキシコペソのスワップポイントの決まる仕組み

  2. メキシコの財政収支今後の予想

    メキシコ経済の経常収支と財政収支

  3. メキシコペソのチャートを見る方法

    メキシコペソのチャートが見れるFX会社【2選】

  4. メキシコ経済の2018年重要事項

    メキシコペソ2018年こうみる~重要事項まとめ

  5. メキシコ中銀と経済政策・金利誘導

    メキシコのインフレ率と中銀の経済政策

  6. トランプ発言でメキシコペソ大ピンチ

    NAFTA交渉とメキシコペソのFXチャート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP